読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツルオン感想ブログ

映画や本や音楽に触れた時の思いを書いてきます。

映画:マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックスシリーズ第4段!

 

               

あらすじ

荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソン出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』などのトム・ハーディが受け継ぐ。共演にはオスカー女優シャーリーズ・セロン、『ウォーム・ボディーズ』などのニコラス・ホルト、1作目で暴走族のボスを演じたヒュー・キース・バーンら多彩な顔ぶれが集結。

資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。

www.cinematoday.jp

 

我慢しきれず旧作を見る前に見てしまいました。
ディテールまで作り込まれた世界観が圧倒的で一気に引き込まれてしまうこの映画。
アクションも息をつかせないので、2時間と長い作品にもかかわらず、まったく飽きずに見ることができました。

ほんとに作り込まれた世界観なので、続編とかスピンオフ作品をぜひ見てみたい!!
腐敗した緑地とか、谷に住む種族の話とかいろいろ気になる!
あの作品のなかにずーっと入っていたい。そんなこと思いながら見てました。

 

北斗の拳がこの作品にインスパイアされているというのも納得。とくにイモータン・ジョーとかめっちゃいそう笑

悪役もそれぞれキャラがたっていて、なんとなく憎めなかったり。

 

今日は頭を空っぽにしてスッキリしたい、そんな日に見たい映画。